就職内定を得る為の履歴書

就職の内定を得るためには、まず履歴書の書き方が重要となります。履歴書では誤字脱字は厳禁ですし、間違えたからと修正液で直すのもいいことではありません。また履歴書だけではなく封筒にも気を配りましょう。宛名の走り書きや、しわくちゃの封筒はマイナスイメージを与えてしまいます。内定が取れるか取れないかの境はほんの些細なところで決まってしまうこともあるのです。

ところで意外と見落としがちな履歴書に貼る証明写真です。確実に内定をもらうため、履歴書用のサイズに合わせてまっすぐに切った写真を、ズレやヨレもなく貼ることは最低条件です。内定をもらえるように、撮影された時の服や髪型、表情に対しても気を使うべきでしょう。スーツ着用は大原則といえます。服装によっては私服でも通用しますが、カジュアルな服装や肌の露出の多いものはNGです。

そして、明るい雰囲気の写真になるようにしてください。また、証明写真に写るときの表情は大口を開けて笑っているものは当然だめですが、まじめすぎる表情は暗い雰囲気と感じられてしまうこともあります。ちょっとはにかむ表情で、顎を引き気味の角度で撮影するといい具合になります。一番大事な履歴書の内容についてですが、なるべく明確に書くようにしましょう。書き込める欄はできるだけ埋めましょう。内定をもらうためのファーストステップとして、履歴書での第一印象がよくなるように気を配ってください。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。